SSブログ

サルコジ大統領の原発視察 [東日本大震災関連]

 3月16日の当ブログで、原発施設のあるフランス北部の町グラヴリンヌを紹介したことがありますが(→こちら)、5月3日午前、サルコジ大統領がこの町の原発施設を視察したそうです。

 

Paris_Gravenline.jpg


大きな地図で見る

 

 ここの施設は福島と同じで海沿いにあり、原子炉の数も同じく6つで横に並んでいます。下記の写真をクリックして番組をご覧下さい。(2011年5月3日午後1時のニュースで放送)

 

nuclaireGTV.jpg

 

 サルコジ大統領は、燃料棒を入れるプール、司令室、機械室などを視察した後、電力会社の責任者らを前に次のように述べています。

 

「大統領として、私はフランスの原子力発電の安全性を信頼している。原発に反対するのは、原発をやめたら個人の支払う電気代が4倍になると、はっきり言う勇気のない者たちだ。そして原発を止めると言う選択は過去の選択だ」

 

 また大統領は、国民投票によって原発の是非を問うことはせず、代わりに会計検査院に電気代の再評価をさせ、その際には民間の有識者も参加させると言っているそうです。

 

 フランスは来年、大統領選を控えていますが、今のところ支持率の低迷するサルコジ氏が再選される可能性は限りなくゼロに近く、社会党から選ばれる確率が高くなっています。

 

 社会党は緑の党と地方選等で協力し合って来た仲です。その緑の党は原発に反対の立場を取っています。

 

 来年以降、フランスの原発に対する政策はどのようなものになるのか気になります。

 


 

******** フランス人のつぶやき *******


「今日、大学のお手洗いで、鍵はあるけど明かりはないトイレか、明かりはあるけど鍵はないトイレかのどちらかを選ばなくてはならなくなった。それで鍵のないトイレを選び、ドアを手で押さえつつ用を足していると、突然、停電になった」

 

VDM (Vie de merde)より



nice!(27)  コメント(8) 
共通テーマ:ニュース

nice! 27

コメント 8

orange

FUKUSHIMAは特に欧州各国を震撼させましたね。
その国の国民だけではなく政権にある人々を。
もともと原発の是非を問う世論があっただけに、反応は速かったと
思います。それにしてもフランスは、70基以上ある原発の存続が問われると
電力供給に支障がでるでしょうね。
でも…フランス1国の電力需要を賄うために70基もの原発が必要なのでしょうか?ふと思いました。
by orange (2011-05-05 10:29) 

opas10

原発王国フランスだけあって、現在進行中の事態を重く受け止めているんですね、番組の中で何度も「Fukushima」の名前が出ていたのが印象的でした。大統領がいくら安全を言い立てても、実際にああいう事態を目にすると「まさか」は実際に起こることを国民は知ってしまいましたから。そして当事者の日本で危機意識が薄れ始めているような気がするのは気のせいでしょうか・・・。
by opas10 (2011-05-05 11:02) 

carotte

orangeさん
なにしろフランスは電力の80%近くが原発に頼っている状態ですから、これが使えなくなるといろんなことが立ち行かなくなるんじゃないでしょうか。
確かに70基は多いですね。ところが、ちょっと調べたところ、日本は稼働中のが55基ほどあるんですよ!この中には震災で止まっているのも入っていますが、こんなにあったんですね。ちょっとびっくりです。
by carotte (2011-05-05 23:09) 

carotte

opas10さん
電気は原発でというのが当たり前だったのが、Fukushimaでどんでん返しみたいになってしまってますから、これからが大変です。
地震が起きる確率から言えば、フランスは圧倒的に少ないでしょうけど、「絶対ない」と言えないところが自然災害の恐ろしさですね。
困ったことに、この「危機意識」というのがなかなか持続しないんですよね。
by carotte (2011-05-05 23:25) 

yu-papa

nice!有り難うございました^^
by yu-papa (2011-05-06 15:26) 

Jetstream777

フランスは多くの空が国境を接しているので微妙ですね。 ドイツは原発反対ですが、国境沿いに原発があります。 ドイツにいくと風力発電の風車を見かけます。 自然エネルギーが一番いいんですが、まかないきれないのが問題でしょう。
by Jetstream777 (2011-05-06 16:10) 

carotte

yu-papaさん
こちらこそありがとうございます。
ブログ楽しませていただいています。
by carotte (2011-05-06 21:06) 

carotte

Jetstream777さん
原発事故というのは自国の被害だけですまないところがまた問題ですね。フランスでも風力発電の風車が設置され始めていますが、振動と音の問題で撤去されてしまったものがいつくかあります。現在はノルマンディーの近海に多数の風車を設置する計画が進行していますが、海の環境破壊だとか、魚が釣れなくなるんじゃないかとかで反対する人もいて、なかなかすんなりとは行かないみたいです。
by carotte (2011-05-06 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。