SSブログ

特集ボニファシオ(コルシカ島) [フランスの島々]

 コルシカ島の最南端、断崖絶壁の上にできた村ボニファシオ。冬の人口は2,000人。夏になると60,000人に膨れ上がります。

Corse_Bonifacio.jpg 

より大きな地図で ボニファシオ を表示
 
 村の名は、9世紀、イタリアのトスカーナ地方の領主だったボニファーチオ2世から来ています。

 村の少し手前の高台に立てば、断崖の上の村が見えてきます。その昔、ジェノバ人に占領されていたころ造られた要塞がそのまま残っています。夏、観光客がこぞって訪れる理由が良く分かります。

 下記ウィンドウの▶をクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2011年8月14日放送)(▶をクリックしても該当の映像が出てこない場合や、直接TF1のサイトでご覧になりたい方は→こちら

 

 夜明け前に港を出た釣り舟が網を引き上げるころ、太陽が昇り始めます。

 

 毎朝欠かさず漁に出るというフランソワさん。釣れた魚で重くなった船とともに港へ戻る途中、イルカがやってきました。

 

 午前8時、港ではお客さんが新鮮な魚を待っていました。値段は交渉しだい。商売の原点とはこのようなものでしょうか?なんとなくほっとします。

 

 海岸からみた村は、まるでお菓子のミルフイユの上にあるようで、フォークでぐさりとさせば、ばたばたとくずれて行きそうにも見えます。

 

 この崖には「アラゴン王の階段(Escalier du roi d'Aragon)」と呼ばれる階段があります。

 

 1420年、アラゴン王の軍隊が一夜で作った階段だそうですが、それより以前に、飲料水を求めて僧侶が長い時間をかけてこつこつ作っていたのではないかと考えられています。

 

 この187段の急勾配の階段を下りれば海はすぐ間近。そこには海沿いに散歩道が出来ています。

 

 散歩を楽しんだ後は、もう一度あの階段を上って村に戻るのでしょうね。[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 ボニファシオは、この地方名産のハムやソーセージのように、小さな道が入り組んでいます。

 

 ツーリストが道に迷うこともしばしば。エレーヌさんのように、はぐれたご主人を探し回っている観光客もいれば、海が一望できるロマンティックな場所をみつけたカップルもいました。

 

 城塞は村の斜面にも残っています。一部は2世紀頃のものだとか。村の建築物はその時代の占領者によって次々と増築されて行ったのだそうです。

 

 村のカフェCafé Niçoisでは、いつもの仲間が集まってカードゲームを楽しんでいます。なにやらすごい剣幕ですが、たいていこんな感じで喧嘩にはならないそうです。

 

 さて、村の生活に根付いているのがキリスト教。守護聖人は5人もいます。サント=クロワ、サン=ジャン=バティスト、サン・バルテルミー、サント・マリー=マドレーヌ、サント=エラスム。守護聖人ごとに信徒の団体があり、その代表者の衣服も5色。

 

 ツーリストのエレーヌさん、やっとご主人をみつけました。これで安心して食事ができます。

 

 食事となれば、やはり村の伝統料理。女性が作っていたのは、ボニファシオ風茄子のファルシー。塩ゆでした茄子の身をくりぬき輪切りにしたものに、卵、ミルクに浸したパン粉、おろしたチーズなどを混ぜ、くりぬいた後の茄子に詰め炒めたもの。

 

 映像に登場したお店Cantina Doriaでは、このような地元の料理をリーズナブルな値段で出してくれるそうです。

 

 夜は、教会でのコンサートや野外劇場での演劇を楽しんだり、エネルギーの有り余ってる方はクラブでにぎやかに夜をすごすこともできます。

 

 そして、翌日、村はいつものように静かな朝を迎えます。

 

 上記地図の印は番組に登場した場所です。今回はちょっと厳しいかもしれませんが、時間と興味のある方はストリートビューでお楽しみください。

 

 

******** フランス人のつぶやき *******


「今日、バカンスから戻る途中、彼女を驚かせようと彼女のアパートに寄った。鍵を開けて中に入ると、いきなり催涙スプレーをかけられた。泥棒と思われたらしい。まさしく、愛は盲目になってしまった」

 

VDM (Vie de merde)より



nice!(21)  コメント(6) 

nice! 21

コメント 6

orange

綺麗な海ですね。(今回のキャスターの目の色もですが)
ほんとうにミルフイユのような島ですね。
下にぐずれ落ちた岩が見えるだけに…ちょっと怖いですが。
路地裏、綺麗な海。いいですね。行ってみたいです。
by orange (2011-08-23 09:25) 

島酔潜人

うわっ、すごく素敵な街ですね。 あの階段を下りるためにだけでも行きってみたいです。それにしても、岩が少しえぐれている上に建物が建っているように見えたのですが、だいじょうぶなのでしょうかね?
by 島酔潜人 (2011-08-23 17:49) 

carotte

orangeさん
地中海の青ですね。このキャスター、週末版のピンチヒッターですが、そろそろレギュラーにバトンタッチかもしれません。
この崖の上の村は大丈夫なのかとちょっと心配になります。岩も風化しているみたいですし。面白そうなところなので、私も一度行ってみたいです。
by carotte (2011-08-23 17:50) 

carotte

島酔潜人さん
ちょっと感動する眺めですよね。確かに岩がえぐれていて、建物の敷地が海にせり出してるように見えるところがあります。でも、「危ない」と書いてある資料がみつからなかったんですよ。どうも中世の頃からこの形のようなので、岩はわりに硬いのかもしれません。とは言うものの、心配なので、今のうちに早めに遊びに行った方がよさそうな......。
by carotte (2011-08-23 18:14) 

opas10

>海岸からみた村は、まるでお菓子のミルフイユの上にあるようで

空撮を見ているとまさにそうですね!そしてミルフィーユの最上段ぎりぎりのところまで建物ががっているのが驚きでした。そしてあの階段、一度は行ってみたいものです!
by opas10 (2011-08-28 13:45) 

carotte

opas10さん
よくこんなところに集落ができましたよね。地形的には不安定な感じですが、外敵からは守り安いですね。あの階段は帰りが相当たいへんですよ〜 ^^。でも、上っている人が映っていなかったようなので、ひょっとして帰りは別のルートがあるのかもしれません。

by carotte (2011-08-28 21:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。