SSブログ

久々の大寒波 [トピックニュース]

 ヨーロッパは先週末から冬の寒さが本格化し、今週初めから大寒波が襲い始めました。

 

 フランスでも各地で積雪しています。今日はその様子をご覧下さい。

 

 ランス→アジャクシオ(コルシカ島)→ロワイヤの順に訪ねます。

Paris_Villesneigees.jpg

 

より大きな地図で 雪景色の町 を表示
 

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2012年2月4日に放送)(▸をクリックしても該当の映像が出てこない場合や、直接TF1のサイトでご覧になりたい方は→こちら


 

<ランス>

 

 レーヌ川とマルヌ川を結ぶ運河には氷が張り、係留していた船も身動きがとれません。

 

 この日のランスの最低気温はマイナス19.7℃。それでも、いつものジョギングを欠かさず運河の岸辺を走り抜ける人もいます。

 

<アジャクシオ(コルシカ島)>

 

 雪の綿帽子をかぶったレモンの実。アジャクシオの高台では5センチの積雪を記録しました。

 

 「キレイですね。こんな風景はいつも見られるわけじゃありません」と男性。

 

 しかし、200メートルほどしたの海岸は雪のかけらもありません。

 

<ロワイヤ>

 

 雪景色に湯けむり。

 

 日本人には見慣れた風景ですが、こちらはオーベルニュ地方の中心都市クレルモン=フェラン郊外の由緒ある温泉地。

 

 ナポレオン三世夫妻が頻繁にやってきたことでも知られています。

 

 外の温度はマイナス10℃でも、お湯の温度は36℃。

 

 最後には、パリ近郊のセーヌ=エ=マルヌ県で道路の除雪作業が行われている様子も出てきました。

 

 ついでにヨーロッパの他の国の様子も見てみましょう。

 

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2012年2月4日に放送)(▸をクリックしても該当の映像が出てこない場合や、直接TF1のサイトでご覧になりたい方は→こちら

 

 

<サラエボ>

 

 公共交通機関が止まってしまうほどの突然の大雪。

 

 「驚きました。こんなに積もったのは30年ぶりくらいかしら」と女性。

 

<ウクライナ>

 

 場所によっては最低気温はマイナス33℃を記録。

 

 この寒さで120人が亡くなりました。そのうちのほとんどがホームレス。

 

 首都キエフから5キロほどのところにあるスキー場ではウィンタースポーツを楽しむ人たちもいます。

 

<ローマ>

 

 ここも異例の積雪。北欧かと見間違うほど。

 

 あのコロッセオは閉鎖されていますが、観光客は雪をかぶった遺跡を楽しんでいました。

 

 「公共交通機関が止まっているので、街は歩行者のものです」とローマ市民。

 

<マヨルカ島>

 

 地中海のこの島もご覧の通りの雪景色。最低気温はマイナス13℃。

 

 島のイメージが変わってしまいそう。 

 
 

 

******** フランス人のつぶやき *******

 

「今日、17歳になる愚息が女の子を家に連れて来た。彼女がこの寒さで風邪を引いたとかで長椅子に横になると、愚息がいそいそと湯たんぽを用意し始めた」

 

VDM (Vie de merde)より



nice!(32)  コメント(2) 

nice! 32

コメント 2

opas10

コルシカ島でもあんなに雪が降るとは、とても意外でした。そしてローマもすごいことになってますね。日本も欧州も、地球温暖化がどこかへ行ってしまったような冷え込みですね~。
by opas10 (2012-02-05 19:16) 

carotte

opas10さん
日本では最近、氷河期がやってくると言い出した学者(?)もいますし。
今年もまだ暖冬かと思っていたのに、とんでもなかったですね。この寒さ、かれこれ1ヶ月近く続いてるんじゃないですかね。
by carotte (2012-02-05 22:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。