SSブログ

シャンボール城に宿泊 [サントル・ロワール地方]

 先日、レスキュー隊が訓練に使っていたシャンボール城。


  ロワールのお城の中でも、必見のお城の一つですが、森の中を必死で車を走らせて、やっと本丸にたどり着けると言うくらいの広い敷地を持っています。


 この敷地内に、ジット(田舎の宿泊施設)と呼ばれる宿泊施設ができたそうです。

Paris_Chambord.jpg

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2014年4月6日に放送)(をクリックしても映像が見られない方は→こちら

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。




 こちらがジットです。向かいにはお城が見えます。


 本日はジットにお泊まりになるお客さまがいらしてました。


 オルレアンからやってきた一家です。


 まずはお部屋の案内から。


 一階にはリビングとキッチン&食堂、二階に客室が4部屋とお風呂が2つあります。


 かつてはお城の管理事務所として使われていた建物ですが、中はいたって近代的。


 「お城からそんなに離れていないから、建物がよく見えます」とお母様。


 ジットはもう一つあります。


 お城から5キロほどのところにある建物。5キロ離れていてもお城の敷地内です。


 ここは元羊小屋。すっかり宿泊施設に生まれ変わっています。


 残りの棟もジットに作り替えられることになっています。


 シャンボール城は、あの立派なお城の他にも、敷地内にメンテナンスの必要な建物が50棟ほどあるそうです。


 そういう建物を宿泊施設に変えて、有効活用しようと言うのでしょうか?


 シャンボール城は公共機関からの補助はもらってないそうです。


 その維持と管理費用は、お城の入場料だけでは足りません。


 最近ではお城を貸し切りにすることもできるそうです。お値段は150,000ユーロと少々お高め。


 お城の維持にはお金がかかりますね。


 ジットで得られた収入はお城の維持のために使われるそうです。

 



******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、両親がチュニジア旅行から戻ってきた。お土産を持って帰ると言っていたので楽しみにしていたら、なんとホテルのシャワージェルがお土産だった」

 

VDM (Vie de merde)より




nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。