SSブログ

高層ビルのアトラクション [トピックニュース]

 いよいよ今日から6月。


 紫陽花がつぼみをつけ始めていますが、梅雨入りはいつ頃になるのでしょう?


 予報では、今年は入りも明けも遅くなるようですが、実際はどうなることやら。


 さて、本日はアメリカからの話題です。


 全米第三の大都市シカゴ。立ち並ぶ高層ビルの中に、こんな仕掛けをしたビルがあります。

America_Chicago.jpg

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局LCIで2014年5月31日に放送)(をクリックしても該当の映像が出て来ない場合はウィンドウの下の文字をクリック)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。




 ここは、とある高層ビルの展望台。


 なんと窓全体が30度傾き始めました。恐ろしい・・・。


 いくら安全だと言われても、あの傾く窓に身を任せることはできそうもありません。


 しかし、好きな方には限りなく魅力的なアトラクションです。


 一方、別のビルを見上げるとガラスの箱がせり出しています。


 そこはウィリス・タワーの104階、地上412メートルのところにあるガラスの展望台。


 どこかで同じようなのを見た覚えが・・・。


 そうです、フランス・アルプスに位置するミディ針峰にも設置されていました。(興味のある方は過去記事を→こちら


 これ、今、流行ってるんでしょうか?


 とにもかくにも勇気のあるツーリストの皆さんが、展望台に出て大都会の摩天楼を楽しんでいらっしゃいます。


 ところが、このガラスにとんでもないことが・・・。


 4人のツーリストがこの展望台に出て景色を楽しんだ後、記念写真を撮影して立ち上がった瞬間、めりめりっと音がして、足下のガラスに数えきれないほどのヒビが!


 すぐにビルの中に退避して、係員に通報。


 係員がアトラクションの関係者と技術者を呼んだところ、立ち入りを禁止して調査が始まったとか。


 しかし、数時間後にはまた再開されたそうです。


 というのも、ヒビが入ったのはガラスそのものにではなく、それを保護している膜にヒビが入っただけで、危険はないとのこと。


 ガラス自体は5センチの厚さがあり、5トンの重さに耐えられるとか。


 そうは言われても、ガラスにヒビが入ったように見える床の上に立つのは、どうもねえ、気が引けます。

 

 


******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、交換留学生でアメリカにいる。アメリカの高校生に、真面目な顔で、『マイケル・ジャクソンって知ってるか?』『ホットドッグって知ってるか?』と聞かれた」

 

VDM (Vie de merde)より




nice!(36)  コメント(2) 

nice! 36

コメント 2

opas10

自分はこの手のもの、見ているだけでも・・・ひぇ!・・・です。いくら理屈上で平気と言われても、ヒビが入った日には、近寄りたくないですね~。シカゴならこんな恐ろしいところに行くよりは、ミース・ファン・デル・ローエのレイクショアアパートメントを見に行きます(笑)
by opas10 (2014-06-02 22:20) 

carotte

opas10さん
私も高所恐怖症ではないものの、この手のアトラクションは二の足を踏みます・・・。><
ミース・ファン・デル・ローエあの建物はシカゴにあったんでしたね。やはり、恐ろしいヒビ入りの展望台より、そちらに行った方がよさそうです。
by carotte (2014-06-05 15:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。