SSブログ

別荘の売却 [トピックニュース]

 昨日、東京駅でみかけた看板で、東京駅が1914年、つまり第一次世界大戦の開戦の年に完成・開業したことに改めて気がつきました。


 今年100歳になった東京駅、近代的な八重洲口側は何度も見ていますが、修復後の丸の内側の外観は写真やビデオばかりで本物は未だにじっくりみたことがありません。その内見て来ようと思っています。


 さて、東京も梅雨明けして本格的に夏が始まりました。今年もまた猛暑がやってくるとか。


 となると、山奥の涼しい別荘で夏休みをすごしたいなんて気分になったりします。


 日本人で別荘を持っている人というのはどれくらいでしょう?


 海のむこうのフランスでは、300万軒の別荘があり、不動産保有総数の10%を占めるそうで、世界でも別荘の多い国に入ります。


 しかしこの不況で売りに出される別荘が増加しているそうです。


 どんな物件が売りに出ているんでしょう?ノルマンディ地方を訪ねてみました。

Paris_Caen-2.jpg


  下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2014年7月21日に放送)(▸をクリックしても該当の映像が出てこない場合はウィンドウの下の文字をクリック

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 「販売中」の看板があちこちに出ています。


 買った時より高値で売れるといいのですが、なかなか思うようにはいかないようです。


 2000年頃にはうなぎ上りだった別荘の価格も、いまでは値を下げ続けているとか。


 「この別荘は30%ほど値が下がっています」と大手の不動産会社の方。


 「海辺の別荘になると値下がりは10〜20%ほどです」


 とは言うものの、ちょっと豪華な別荘になると外国人に人気だそうです。


 お金のある外国人が購入を希望してやってくるんでしょう。


 フランスの田舎の別荘の平均価格は162,000.00ユーロ(約2,300万円)ほど。


 「安くなってますから今が買い時ですよ。そして所有者の方は、高値で売ろうなんて幻想を抱かない方がいいですねえ」と不動産屋の女性。


 しかし、自分の財産を安値で売るのはかなりの抵抗があります。


 別荘の所有者ラエティティアさんは、定期的にレンタルして採算を取ってきましたが、結局、手放すことにしました。


 「レンタル料は下がる一方で、維持費は実質的に上がってます。お掃除の女性を雇ったり、庭の手入れをお願いしたり、家にペンキを塗ったりと、いろいろ出費がかさむんで赤字なんです」


 一方、不動産屋を経営する若者二人が考え出したのは、一つの別荘をいくつかに分けて販売すること。


 「分けて販売し、維持費を複数で負担し合う。こうすれば予算のあまりない人にも別荘を購入してもらうことができます」


 最後に登場した木組みの家は、一軒家で買うとなると420,000ユーロ(約6,000万)するそうです。


 これを小分けにして売れば、一人あたま8万ユーロ(約900万円)くらいになるんでしょうか?


 わりに手頃な値段ではありますね。


 しかし、複数で購入してどうやって使うんでしょう?


 


******** フランス人のつぶやき *******

 

 

 

「今日、やっと理想の家をみつけたのに、夫が絶対買わないと言う。なぜなら、一番近いマクドナルドでも、歩いて20分以上かかるからだ」


 

VDM (Vie de merde)より



nice!(43)  コメント(2) 

nice! 43

コメント 2

opas10

もともと景気の影響を受けやすい不動産の中でも、贅沢品である別荘の価格はもろに景気に左右されるのでしょうね。リーマンショック前に、カリフォルニアの別荘のモデルハウスを見学してため息ついていたら、見学に来ていたリッチファミリーその場であっさり成約してタマゲたことを思い出しました。
by opas10 (2014-07-27 21:07) 

carotte

opas10さん
カリフォルニアの別荘、豪華でしょうねえ〜。
別荘はやはり贅沢品ですね。不況で財政的に苦しくなると手放すということになってしまうようです。そうなると買い手市場となり価格は下がるというしくみです。
by carotte (2014-07-31 23:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。