SSブログ

牛乳 [トピックニュース]

 フランスでは1秒間に710リットルの牛乳が生産されているそうです。年間にすると2,390万トン。

 

 ヨーロッパではドイツに次いで2位の生産量です。

 

 消費の方はといえば、平均で一人当たり年間51リットルほど。

 

 日本人の場合は平均で33リットルなので、フランスの方がさすがに多いですね。

 

 とは言うものの、昔に比べるとどんどん減ってきているのだそうです。


Paris_Lait.jpg



 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2016年5月18日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。 



 

 古い白黒映像に登場したのは1950〜60年代にかけて活躍した自転車ロードレースの選手ジャック・アンクティル。

 

 ツール・ド・フランスで5回も総合優勝を成し遂げたヒーローです。

 

 飲んでいるのは牛乳。

 

 そして、学校の給食のテーブルにも必ず生徒一人にコップ一杯の牛乳が出てきました。

 

 現在の首相に当たる閣僚評議会議長のピエール・マンデス=フランスもまた国際会議で牛乳を飲んでいました。

 

 国際会議で牛乳!?

 

 今ならペットボトルのミネラルウォーターですが、当時は牛乳が幅を利かせていたのですね。

 

 日本でも似たようなことがありました。銭湯のお風呂上りには必ず牛乳とか、張り込みの刑事はアンパンに牛乳とか。

 

 そんな時代から50年後の今、フランスの年間消費量は51リットルとまずまずではあるものの、30年前に比べると25リットルも減少しているそうです。

 

 スーパーを訪ねてみると・・・。

 

 「牛乳はちょっと飲みすぎだと思うんですよ。それに質がいいかどうか判断するのに複雑で困るんですよね」と女性。

 

  「ちゃんとした牛乳なのかどうか心配になることがあります」と別の女性。

 

 そしてこんな方もいました。

 

 「私はこれを飲んでます。軽くてカルシウムとプロテインが豊富なんです」

 

 その飲み物というのがアーモンドミルク。

 

 お店の棚を見ると、様々なライスミルク、アーモンドミルク、豆乳などが並んでいます。

 

 健康志向を反映してか、商品が多様化したおかげで、どうも牛乳の消費量が減ってしまったようです。

 

 国は1日に3種類の乳製品を摂取することを推奨しています。ただし、専門家は次のように警告しています

 

 「例えば、毎日1リットルの牛乳を飲んでいて、さらにもう2種類乳製品を摂取する、となるとそれは多すぎます」

 

 確かに、1日に1リットルの牛乳を飲んでさらに・・・というのはちょっと考えものです。

 

 しかし1日に1リットルも牛乳を飲む人ってそうたくさんはいないような・・・?

 



******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、乳糖もグルテンも含まれない、アレルギー体質の人向けの特別なクッキーを買ってきた。パッケージを見るとこう書いてあった。『ミルクと一緒に召し上がれ!』」

 

 

VDM (Vie de merde)より




nice!(63)  コメント(2) 

nice! 63

コメント 2

opas10

張り込みの刑事はアンパンと牛乳・・・・そういえば「けいおん!!」でも挙動不審なさわちゃんを追跡した唯たちがそんなギャグをやっていました(笑)
by opas10 (2016-06-02 22:42) 

carotte

opas10さん
ありましたね、アンパンと牛乳 ^^
昔の牛乳はビンに紙の栓がしてあったんですよねえ〜。あれをぱかっと外して、片手を腰にあてがいグビグビっと飲んでましたっけ(笑)
by carotte (2016-06-05 15:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。