So-net無料ブログ作成

ケラ地方を訪ねて2 [プロヴァンス地方]

 今年行われるフランス大統領選。左派の候補はブノワ・アモンに決まりました。ヴァルスは負けてしまいました。

 

 右派の候補は昨年のうちにフランソワ・フィヨンに決定していました。

 

 この感じだと、やっぱりフィヨンが大統領になってしまいそうな・・・と思っていたら、スキャンダル発覚!

 

 フィヨンの奥さんが、してもいない仕事で報酬をもらっていたと大衆紙にすっぱ抜かれ、当局が捜査に乗り出しました。

 

 この結末はどうなることやら。

 

 どの候補も今ひとつパッとしない中、こんないざこざで票が割れて、最後に国民戦線に持ってかれるなんてことになったら目も当てられません。

 

 それはさて置き、ケラ地方シリーズの二回目です。今回は農業に従事する若者たちを紹介します。 

 

 Paris_Queyras.jpg

 

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2017年1月23日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。 


 

 ケラ地方のとある村の朝です。夜に吹雪いたようで雪が降り積もっていました。

 

 因みに番組の冒頭の地図は別のシリーズのもの。テレビ局の編集者が間違えたようです。

 

 かなりの雪ですが、ケラは一年のうち300日が晴天と言われるほど天候に恵まれた地域だそうです。

 

 「村では400世帯ほどが暮らしています。カラッとして恵まれた気候ですし、周りの景観がまた素晴らしいです」とクレールさん。

 

 クレールさんはこの村の出身ではありません。今から4年前の27歳の時にここに移り住んできました。

 

 雪の中でもロバは元気です。クレールさんからおやつをもらっていました。ロバ、かわいい〜。

 

 クレールさんが飼育しているのはロバだけではありません。家畜小屋ではヤギが餌がもらえるのを待っていました。

 

 「ヤギの飼育は夢にまで見ていた仕事なんです。今、それが実現できてとても満足しています」

 

 冬の間はこうして室内で干し草を食べながら過ごしていますが、夏になったら山に放たれ天然の草を食べるんでしょうね。

 

 一方、暗闇に覆われた雪山を走る一台の車。

 

 運転しているのは、同じく農業を営む男性。夕方にはスキー場のゲレンデの整備をしています。

 

  運転席のフランソワさん、なんと半袖!車内は暖房が効いているとは言え、半袖はちょっと寒そうな気がしますが・・・。

 

 「この仕事は周りに誰もおらず私だけですから、ちょっと孤独を感じますね」

 

 ゲレンデの整備が終わると作業着に着替えて、今度は牛たちの世話です。

 

 フランソワさんは25歳。若いですねえ。

 

 「うちには今、仔牛が4頭います。これから10年以上も世話をして育てていくんです。この仕事は本当に素晴らしいと思いますね」

 

 餌を与えたら乳搾りです。山で育った牛の乳は滋養に富んでいるそうです。

 

 「冬の寒さが牛乳を豊かにしてくれます。特にたんぱく質の多い、高品質の牛乳を生産してくれるんです」

 

 山間の雪の覆われた小さな村の姿は美しい絵葉書になりそうです。

 

 こちらはシャトー=ヴィル=ヴィエイユ(Château-Ville-Vieille)のチーズ製造所。

 

 「ここは本当に小さな製造所なんです。全て手作りです。皆んなで力を合わせて美味しいチーズ作りを目指しています」とジュリーさん。

 

 ここのスペシャリテがブルーチーズです。数は多くありませんが、昔からの方法で作られています。

 

 どんなお味なんでしょう?

 

 「なめらかで、柔らかくて、口当たりのいいブルーチーズです」

 

 山の中の小さな村の農業と言えば、お年寄りばかりのところが多いのですが、若い人たちも頑張っているようです。

 

 次回はこの地方の特産品を使った料理を紹介します。

 

 続く・・・。 

 

 

<お知らせ>

 

こちら肉球クラブ」さん、 クラウドファンディング開催中

(2月3日(金)午後11:00まで ) 

詳しくは下記の文字をクリック! 

虐待を受けたり怪我や病気の野良猫達、捨てられた猫達を救いたい

CloudF_cats.jpg

 

 

******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、親友の誕生日を祝うために吹雪の中、200キロの道のりを飛ばしてやってきた。それなのに親友は私に口も聞いてくれなくなった。何しろ、バースデーケーキの真ん中にのっていた花の形の飴細工を僕が食べてしまったからだ」

 

 

VDM (Vie de merde)より




nice!(63)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 63

コメント 4

JUNKO

世界がどんどん変わっていますね。
by JUNKO (2017-01-31 13:18) 

carotte

JUNKOさん
はい、どんどん変わっています。
フランスの政治も、田舎の生活も。
by carotte (2017-02-03 13:14) 

opas10

有力候補にスキャンダル、ですか。だから既成政治は、なんて言い分が有権者に受け入れやすくなっちゃいますね。もうこれ以上世界が混乱しないように、フランスはまともな大統領でいてほしいものですが。
by opas10 (2017-02-05 21:40) 

carotte

opas10さん
今、フィオンは必死になって反論しているところです。これからどうなることやら。トランプが大統領になってアメリカがああいうことになっているので、フランスはもっとまともな方向に行くだろうと期待してます。
by carotte (2017-02-08 16:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。