SSブログ

布マスク無料配布 [トピックニュース]

 今年で間もなく12歳になってしまう私のiMac、こんなにこき使って大丈夫かと心配になります。

 実際、仕事中に突然、真っ暗になって眠り込んでしまいそうになります。恐ろしい。

 今、倒れられても困るので、休み休み使うことにします。

 さて、WHOの報告書によれば、4月8日までの日本の感染者数は4,257人、死亡者は81人。一方、フランスは感染者数が77,226人、死亡者は10,313人となっています。

 フランスで日本より厳しい外出禁止が実施されてから、かれこれ3週間ほどになるようですが、未だに1日で4,000人近くの新しい感染者が見つかり、1400人ほどの人が亡くなっています。

 なぜだ?と疑問になります。一度放出されたウィルスがどこかにへばりついて感染拡大を引き起こしてでもいるのか・・・。

 それともこれから外出禁止の効果が出るのか・・・謎です。

 さて、日本では数百億円もかけて無料で1世帯に2枚のマスクを配給してくれるらしいですが、フランスのカンヌでも全市民にマスクの無料配布が始まりました。

Paris_Cannes.jpg

下記ウィンドウの▸をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2020年4月8日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。

masque.jpg

 こちらのマスク、カンヌのとある縫製工房で作られました。数枚の布を重ね合わせて作られています。もちろん洗ってなんども使うことができます。

 マスクを作るにあたっては細かな指示が出ているようです。

 「これは医療用のマスクではなく、代用品です。ですが、市民を守るために必要なマスクです」と市役所の方。

 マスクは5カ所の縫製工房で作られました。カンヌの人口は約75,000人。ということは一人一枚で75,000枚のマスクが作られたことになります。

 「これでカンヌの市民が感染しないでいられるのであれば喜んで作ります」と工房の方。

 配布は4月8日の朝から始まりました。まずは商店街の皆さんへ。

 「小さな商店はお客さんと身近に話をするのでこれが欠かせないんです」

 パン屋さんにも配られました。

 「これでお客さんも私自身も守ることができます」

 この2週間で市民全員に配られる予定です。

 「あっちの薬局ににも、こっちの薬局にもマスクは全然ありません」と市民。

 「皆、つけたいと思ってますよ。もう少し早くやるべきでしたね」と別の市民。

 しかし、マスクは配っても強制的につけろというわけではないそうです。「マスクは、商店や役所など大勢の方を相手にする職業の方々につけてもらうのが目的なんです」と市長さん。

 カンヌ市は、すでに量販店などに体温計を配って、買い物客の体温を測ってから入場させるなどの感染予防対策を取っているそうです。

 飛沫で感染することがわかっているコロナウィルスですから、強制ではなくても、やっぱりマスクはしておいたほうがいいんじゃないですかねえ。

 感染したかしないかはっきりわからないようなウィルスですから。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、薬局に薬を買いに行ったら、保湿クリームとニキビ跡に効く軟膏を無料でつけてくれた。私って、そんなにお肌荒れてたかしらん[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(40)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 40

コメント 2

クッキー

新型コロナウイルスの専門家はまだいませんよね
新しいウイルスがこの先どの様に、変異していくか?
TVや新聞の報道もそんな意見もあるかと、聞くように
しないと。
取りあえずマスクは欲しいですよね。
by クッキー (2020-04-12 14:06) 

carotte

クッキーさん
そうですね、新型コロナウィルスを熟知した専門家はいないですね。感染したかどうかがわからないうちに別の人に感染してしまうようなので、マスクはしたほうがいいですね。問題は政府が送ってくれるマスクがどのようなものかです。どうか使い勝手のいいものでありますように!
by carotte (2020-04-16 13:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。