SSブログ

太陽光で節約料理! [トピックニュース]

 月曜日恒例の節約晩ご飯も放送がなかったのでお休みです。

 さて、太陽がギラギラでちっとも雨が降ってくれないフランス。水不足は深刻で電気不足にまで発展しているようです。

 しかし、よくよく考えてみれば、太陽があるではないか!

 太陽を利用すればいいんじゃないか、ということでこんなことになっていました。

download.jpeg

下記写真をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2022年8月7日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。

20220808.jpg

 タイルのように並ぶ太陽光パネル。その発電量は10年前に比べると10倍まで増えました。

 様々な建物の屋根や壁はもとより、道路や牧場、さらにはぶどう畑にもに設置されるようになりました。

 現在では発電だけではなく、こんなものまで登場しています。

 このパネルを開いて組み立てると太陽の熱を利用したコンロに変身します。熱は120℃まで上がるそうです。

 鍋に生地を入れてこのコンロに置いておくと2時間ほどで焼き上がるそうです。通常の4倍の時間がかかりますが光熱費はゼロ。

 コンロの値段は80ユーロで、すでに3万台近く売れているそうです。

 ニーズに答えてチューブ型やパラボラ型など様々なタイプが開発されています。

 「これだと5〜10分で200℃まで上げられます」

 今年の売上は昨年の2倍。販売先はレストランやキャンプ場のほかに個人にも売れているそうです。

 「ウクライナ侵攻でガス料金が急激に値上がりしたため、エネルギーへの不安が加速してしまったんです」

 一方、モン・サン・ミッシェルでは、こんなゴミ箱が登場しました。

 溜まったゴミをその場で圧縮してかさばらないようにするそうです。これもまた太陽エネルギーを使ったものだそうです。

 「電気を節約しようということで生まれたものです」

 しかもコンセントが要らないので工事の必要もなし。

 さらに、今年は登山やハイキングが人気ですが、太陽光を利用した充電器やランプも生まれました。

 なんだか提灯みたいなランプですね。昼間のうちにエネルギーを蓄えておくと夜を明るくてらしてくれるそうです。


******* フランス人のつぶやき *******

「エネルギーを節約しろって言われてるけど、この間、空軍のアクロバットチームがトップ・ガンへのオマージュとやらでカンヌの上空を飛んだそうじゃない ( ̄д ̄) 

VDM(Vie de Merde)より


nice!(44)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 44

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。