SSブログ

週末はジェラルメで [パリから週末旅]

 日曜日は恒例の週末旅。

 今回はヴォージュ地方の町ジェラルメ(Gerardmer)を旅します。パリからは列車なら5時間半、車なら4時間半ほど。

 森林の広がるヴォージュ地方、どうやら自然を満喫する旅になりそうです。

 今回は、情報が著しく不足しているため、残念ながら訪ねた場所を地図上で特定することが叶いませんでした。

 では出発!

Paris_Gerardmer.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2022年10月15日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 まずはパラグライダーで空からヴォージュ地方の眺めを楽しみましょう。おお、足元に広がる大自然。ちょっとしたスリルも味わえます。少々強風が吹き荒れてるような・・・。

 地上に降りてやってきたのが湖のある町ジェラルメ。週末やバカンスのシーズンになると人口が3倍に膨れ上がるそうです。

 まずはボート、ではなくボードで湖に出てみましょう。上手くバランスが取れるようになると湖面を自由に動き回ることができます。でも慣れないと冷たい水の中にぼちゃん!

 こちらはボートで釣りを楽しむ方もいます。ガイドさんが釣れるスポットへ案内してくれます。狙っているのはカワカマス。釣れたらランチでいただけそうですが、だめな場合も心配無用。美味しいものはほかにもあります。

 こちらのお店でいただくのは、生ハムとチーズの盛り合わせ。ここは地元の特産品を販売するお店ですが、テラスでお食事もできます。特にチーズはこだわりの品揃え。

 このお店で教えてもらったのが森の中の宿。ここはキャンプ場です。様々な建物がありますが、こちらのバンガローで一夜を過ごします。木材はすべて再利用したもの。ストーブも同様。週末は一泊250ユーロと高めですが8人まで泊まれます。そうすると一人31ユーロほど。

 さあ、次は森林地帯に行ってみましょう。ここはジップラインに乗ってひとっ飛び。1分45秒の速さで木々の間を滑り降りていきます。木にぶつかる!なんて心配はなさそうです。

 そう言えば、ストラスブールのクレベール広場に飾られる巨大なツリー用の樅の木は、毎年ヴォージュの森林から切り出されるのでした。

 その森林の中に突然現れたサメ!ここでは海の写真が展示されています。ハイキングを楽しみながら海の生き物に出会えます。

 また、こちらの畑では薬用の花の栽培が行われています。花の種類は40種ほど。今はこちらの花が収穫の時期を迎えています。収穫された花はこの部屋で乾燥させます。

 最後は、体力勝負のトレイルに挑戦。なんだか殺伐とした風景ですが、迷わないように道標が取り付けてあります。山の頂上から見る町の風景が身体の疲れを癒やしてくれます。


******* フランス人のつぶやき *******

「週末を彼の部屋で過ごすことになった。ひどくとっ散らかっていて、私が掃除している夢をみてしまった[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 39

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。