SSブログ

番外編・火山噴火で足止め [トピックニュース]

 ストックホルムからコペンハーゲンまで列車で行けるのだろうか?確か、二つは陸続きではなかったはずと疑問になり、Google Earthで調べてみた。
 下記のとおり、確かにスウェーデンとデンマークの間をエーレ海峡が隔てています。
 (エーレ海峡を中心に、右がスウェーデン、左がデンマーク)
エーレ海峡.jpg

 しかし、よく見ると海峡の南側を高速道路が横断しています。
 この道路、オーレスン・リンクと呼ばれ、橋と海底トンネルによって出来ているそうです。まるで「東京湾アクアライン」のよう。ただし、トンネルと橋の間にあるのは「海ほたる」はなく人工島ペベルホルム。詳しくは下記をクリック。

http://ja.wikipedia.org/wiki/オーレスン・リンク

オーレスン・リンクは、トンネルが約4キロ、島が約4キロ、橋が約8キロ。
東京湾アクアラインは、トンネルが9.6キロ、橋が4.4キロ。

 全体の規模としてはほぼ同じくらいですが、オーレスン・リンクの方には車道だけではなく鉄道が通っています。となると、ストックホルムを出発した列車は、この橋と海底トンネルを通ってコペンハーゲンに到着するということになります。
 ここは列車というより、やはり車で行きたい。トンネルより橋や島を走る時間の方が長いとなるとなおさらです。高速で車を走らせたら、さぞかし壮快なことでしょう。
 モスクワからパリに陸路を移動中のあの記者は今ごろどうしているのかな。「続く」と書いてあったのに、未だに記事は更新されていません。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 2

opas10

ここまで来たら猛烈に続きを知りたいですね~(笑)
by opas10 (2010-05-15 12:26) 

carotte

opas10さん

続きが知りたくてずっと記事をチェックしていたのですが、先方がぜんぜん書いてくれないんですよ。残念。
by carotte (2010-05-15 14:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました