SSブログ
トピックニュース ブログトップ
前の10件 | -

リフレッシュ休暇 [トピックニュース]

 reflesh.jpg

しばらくの間、リフレッシュ休暇をいただきます。

 とは言っても、8月23日以来、記事の更新ができていないから、そもそも8月24日の時点から休みは始まっている[あせあせ(飛び散る汗)]

 リフレッシュできたら、また戻ってまいります。

 そしてこれだけは言っておきたい。ラグビー日本代表、初戦勝利おめでとう!

 ではでは。





共通テーマ:blog

ハートの形に走ろう [トピックニュース]

 先日、キリンビールの横浜工場を見学してきた。

 25人ほどがひとかたまりになってガイドの案内で見学コースを見て回る。途中、大麦をかじったりホップの香りをかいでみたりもする。

 最後は当然ながらビールの試飲。グラス一杯くらいかと思っていたら、さにあらず。特性の柿の種をお供にグラス一杯の一番絞りを飲んだあとにはこんなものが出てくる。

3beers.jpg

 左が普通の一番絞り、真ん中が一番絞りプレミアム、右が一番絞り<黒生>。口直しは水ではなくクラッカー。

 普段、ビールの飲み比べはあまりしないから楽しい体験だった。次は秋の吟醸酒の会だなあ〜。試飲は楽しい。

 それはさておき、フランスの親子が、二人乗り自転車でこんなことにチャレンジしているそうです。

Paris_Lyon.jpg


下記写真をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年8月18日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。

coeurenvelo.jpg

 こちらがその親子。1日に10時間ペダルを漕いで、26県を巡る自転車の旅。出発地点と到着地点はリヨン。

 ということはぐるりを回って帰ってくるということのようですが、それだけではありません。このハートの形を描いて走るのです。

 目的は、恵まれない地域の病気の子どもたちを支援するため資金を集めること。

 8月16日に出発して、現在のところ1,5000ユーロちょっとが集まっているそうです。

 「ここまで集められて良かったなと思ってます。なにしろ子供一人にかかる費用が12,000ユーロほどですからね」と父親。

 こちらが一緒に走る娘さん。

 「この旅を公表してからはモチベーションが上がりました」

 2週間で走り切る予定だそうですが、晴れの日もあれば雨の日もあります。雨の日でも走れるようにちゃんと準備してるそうです。

 自然の中を走り抜ける二人。そろそろ昼食の時間です。バッグから出てきたのはお弁当。晴れの日は外でピクニック。夜はどうしているのでしょう?

 「宿泊も食事もその日によって色々です。小さいホテルだったり民泊だったり。時々、地元の人の家に泊めてもらうこともあります。農家の納屋で寝袋で寝るっていうことがあれば、すごく楽しいですね」と父。

 ハートを描くのに欠かせないのがGPS。美しいハートを描きながら、元気で帰ってきてくださいね。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、なぜかやる気満々で目がさめた。早速、自転車を漕いでパン屋に向かったところ、100メートルも走らないうちに息切れ状態に。慣れないことはするもんじゃない・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

夏休み [トピックニュース]

 8月に入って牛乳が値上がりしてしまった。一気に20円の値上がり。必需品ゆえ買わないわけにはいかない。それに値上げするのにはそれなりの理由があるのだろうから仕方ない。厳しい夏は続く・・・。

 さて、日本はお盆休みの真っ最中だが、フランスは7月が終わってバカンスシーズンも後半に入った。

 今年は皆さん、どれくらいの休みを取られているんでしょうか?

Paris_Narbonne.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 2で2023年8月7日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 ネット接続を切って、バカンスの世界へ行ってみましょう!

 日本とは比べ物にならないくらい長い休暇をお取りになるフランス人の皆様。昔、夏休みは1ヶ月だとかなんとか聞いたような気がするのですが、今はどのような塩梅でしょう?

 こちらは家族で休暇を楽しむ方々。今週、このキャンプ場に到着したばかり。去年諦めたバカンスですが、今年はなんとかお金をためて一週間だけ家族で過ごすことにしたのだそうです。

 一方、こちらは午後3時にバーベキューでお食事。介護施設で働くこの女性、ついつい時計をみてしまうそうです。

 「仕事を忘れるためには少なくとも2週間の休みが必要だと思いますよ。3週間となるとちょっと長すぎて早く仕事にもどらなくてはと思ってしまうので、やっぱり2週間ですね」

 昔、聞いた話とは少々異なりますが、日本よりはずっと長いことに変わりはありません。

 こちらのキャンプ場はシーズン中はすべて満室だそうですが、例年と少々様子が違っているようです。

 「人に寄って様々ですね。テントで2〜3泊だけという人もいれば、2〜3週間をモバイルハウスで過ごす人もいます。時には5週間という人もいます」とキャンプ場の方。

 こちらはプールサイドで日光浴を楽しむ女性二人。バカンスは1ヶ月は必要と言います。

 「到着してすぐの頃は準備期間、それから少しずつ休暇に慣れてきたら、初めてバカンスを楽しめるわけです」

 とてもじゃないけど、私には真似できそうもない・・・。

 さてこちらは海辺を散策するご家族。毎年、ナルボンヌで夏休みを過ごすそうです。特に変わったことなどせず、のんびりすごすだけ。

 仕事した分だけお休みもたっぷり取りたいものです。

******* フランス人のつぶやき *******

「今日、夜中に別荘に向かうことにした。荷物を車に摘んだら子どもたちを乗せ、家の電源をすべて切って出発しようとしたら、門が開かない。何しろ電気の自動開閉だから[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(50)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

パラソル [トピックニュース]

 夏の間、土日恒例の番組がやってないので、かわりの話題を探し出すのに苦戦中。

 で、本日はパラソルのお話。

umi-item001.jpg



下記写真をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年7月31日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。

parasole.jpg

 パラソルと言えば、これ。夏のビーチで直射日光を遮ってくれます。

 そして、色も様々な模様も様々。ぱっと開いたパラソルが夏を盛り上げてくれます。

 「パラソルと言えば、青と白ですね」と女性。

 さて、このパラソルという言葉はフランス語ですが、いつ頃生まれた言葉かと言えば、あのカトリーヌ・ドゥ・メディシスがイタリアからやってきた1540年頃のことだと言います。

 「昔は骨組みはクジラの骨で、そこに布を被せたものでした」と専門家。

 フランス王家に嫁いできたカトリーヌがイタリアから持ち込んだのが、この洒落た日傘だったそうです。

 パラソルとは太陽から身を守るという意味なのだそうです。今年のように太陽ギラギラの夏には欠かせない防具ですね。

 とは言っても、昔はもう一つの役割があったようです。これはモロッコの宮殿から王が出てきたところを描いていますが、お付きの召使いが傘を高く持ち上げているのがわかります。

 「自分のところだけ日差しを遮る、つまりそれは権力の象徴だったわけです」と専門家。

 下々の者は太陽に焼かれっぱなしってことか・・・。

 こちらは教会。ここにも日傘のようなものが・・・。何か神聖なものには日傘を指すってことかしら。

 そのうち、商売で裕福になったブルジョワたちが日焼けを防ぐために使い始めます。

 こうして20世紀初頭まではお金持ちだけが使っていた日傘ですが、1920年代になると一変します。

 ビーチのあちこちに大きなパラソルが登場し、庶民の手に届く道具になりました。そして、権力の象徴だったパラソルは、テリトリーを示す道具に変わりました。

 「パラソルをさせば、仮の家って感じになりますね」

 確かに、これを開いて立てておけば、ウチの陣地!ってなりますね。


******* フランス人のつぶやき *******


「今日、友人が日傘をさして私の車の上で飛び跳ねていた[がく~(落胆した顔)] 28にもなってメリー・ポピンズになりたいそうだ[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(51)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

値上げの夏のバカンス [トピックニュース]

 次の週末旅はどこかな〜と、一週間ぶりTF1のサイトにアクセスしてみると、番組を見つけられない。

 こっちかな?あっちかな?と探しても見つからない。どうも放送がなかったようです。残念。

 その代わり、今からすでに夏のバカンスが話題になっていました。

vacance.jpg

下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年4月29日に放送)▷がない場合は→こちらをクリック

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 黄金週間がやっと終わろうとしている日本ですが、フランスではもう夏のバカンスのお話です。

 とは言っても、節約家のフランス人にとって今年は厳しいバカンスになりそうです。何しろインフレでありとあらゆるものが値上がりしているからです。

 「うちは5人家族なので遠出するとなると5枚の航空券が必要になります。どうするか・・・頭の痛い話です」と女性。

 「ホテルの料金もかなり上がってますよね」と男性。

 こちらはお子さん二人の母子家庭。予算は最大900ユーロ。ホテルやキャンプ場を予約しようとしてますが、宿泊代だけで800ユーロ近くになってしまいます。

 「このままだと予算オーバーで困っていますよ」とママ。

 値上がりは宿泊代だけではありません。交通機関も同様です。

 例えばパリからマルセイユまでの7月の列車の料金。去年は103ユーロでしたが今年は135ユーロ。31%も値上がりしています。

 同じく飛行機を使った場合はプラス22%。長距離バスになるとなんどプラス74%になるとか。

 宿泊費の方はと言えば、大西洋岸に作られた休暇村のこちらのバンガロー。1,933ユーロと去年より135ユーロ値上がりしています。主な原因はエネルギー価格の高騰。

 一方、飲食業界も値上げの波を免れません。

 「原材料費も30%ほど値上がりしているので、結局、価格は去年より50〜60%の値上げになっています」とレストランのオーナー。

 さて、この難局を乗り切ってバカンスを楽しむ方法があるんでしょうか?

 まずは出発の日を吟味したほうがよさそうです。どうしても金曜や土曜をえらんでしまいますが、火曜や水曜に比べると30%〜50%も高いそうです。さらに海から5キロ以上離れるに連れて料金が徐々に下がり始めるとか。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、同居人の有給休暇が取り消しになった。会社によると、子供のいる従業員が優先だとか。同居人は、3年前から二人の娘を連れた私と暮らしていることを上司に言わなかったらしい・・・

VDM(Vie de Merde)より



nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

円形交差点のオブジェ [トピックニュース]

 振替休日のない祝日。今ひとつ合点がいきません。

 それはともかく、本日は円形交差点のお話。

 フランスで主要道路の交差点と言えばほとんどが円形です。左回りに回りながら自分の行きたい道路にするりと抜けていきます。

 そして、誰も使わないその円の中心にはオブジェが据えられています。

 芸術家等々に大金を払って制作してもらう、どうもそういうのがフランスで流行したらしい(ひょっとしたら今も流行している?)。

Fonctionnement d'un rond-point en France.png



下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年2月10日に放送)▷が出てこない場合は→こちらをクリック。

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 フランス南部ピレネー地方のムランクスという町にある円形交差点。その真ん中にはやはりオブジェがありました。名前はムッシュー・モンド(ミスター・ワールド)。ちょっと目立ちますね。

 こちらの女性は50年あまり近くで暮らしてきました。

 「最初はこんなだったのに、今ではあの有様です」と嘆いています。

 もうお手入れしてもらってないのかな。

 フランスでは年間500ほどの円形交差点が新設されているそうです。その中心はどうなっているんでしょう?

 例えばこんな感じ。町の名前に「水」がついているからこのオブジェ。

 「ひどいもんだわね」と女性。

 他にも様々なものがあります。こちらは「アンドレ・マルローの仮面」というタイトルのついた作品。どうも今ひとつ。

 さらにこちらのようなものも。日本ならどこかの家紋にこんなのがあったような・・・。

 「なにこれ、妙ちくりんねえ(笑)」

 さらに、こんな巨大な椅子や巨大な釘が並んでいる場所もあります。

 「私にとっては無駄な大金を使ったとしか思えないわ」

 しかし、役に立っていると言われるオブジェもあります。それがこちらのキウイ。

 19000ユーロを使って制作されました。出費したのはキウイ協会。

 なんだ、つまりは広告???

 「最初は、皆なんだあれは!と冷ややかでしたが、フェイスブックや結婚式などで紹介されて大変な話題になり、ここに写真を撮りに来る人が急増しました」と協会の方。

 巨大なキウイが町の経済の活性化に一役買ったというわけです。

 そう言えば、日本のどこかにも似たような話がありましたっけ。


******* フランス人のつぶやき *******


「今日、私は自動車教習所の指導員だ。円形交差点に来たので『ここはまっすぐね』と生徒に行ったら、本当にまっすぐに行ってしまった [がく~(落胆した顔)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

週末の変な別荘 [トピックニュース]

 日曜日恒例の週末旅は以前の再放送だったのでお休みです。

 どこだったかと言えば、スイスのルツェルン。すっかり忘れてしまって、一体どんなとこだっけ?と自分のブログを読んで思い出しました。

 今から1年半ほど前に放送されたもので、湖に中世を思わせる珍しい橋のかかった風光明媚なところでした。もう一度見てもいいなと思った方は→こちらをクリック。

 さて本日は、週末をすごすための別荘を紹介しましょう。ちょっと変わった別荘ですよ。

Paris_Trebeurden.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年1月14日に放送)動画が出てこない場合は→こちらをクリック!

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 こちらはブルターニュ地方のとある港。

 プレジャーボートが並んでいますが、その中に奇妙な形の白い物体が浮かんでいます。これが本日紹介する別荘です。

 この別荘を開発したのがこのお二人。ヒントになったはあのスパイ映画007。ああ、そう言えばこんなの登場してましたね。

 こちらの別荘の場合は、家族ですごすことができるくらい広くて50㎡あるそうです。

 そして全てが丸くできています。お風呂も丸けりゃベッドも丸い。

 さらに釣りがしたいなあと思ったら、こちらのガラス戸を取り外してしまえば、その場で釣りが楽しめます。でもなんかちょっとワカサギ釣り的な感じですね。

 全体がガラス張りで外の風景を360°で堪能できます。しかし海に浮かんでいるとなると嵐の時には激しく揺れそうな・・・。

 「この家は海の水で満たされた重くて丈夫な箱でしっかり固定されているので動きません」と開発者。

 そして、電気は屋根に取り付けられた太陽光パネルで自家発電。水はどうするかというと、海の水を真水にして使います。使用済みの汚水は浄化されてまた海に戻されます。

 ああ、そういうところもきちんと考えて作られているのですね。

 この家、すでに生産が始まっています。それがこちらの工場。

 型に専用の材料を流し込んで焼くと本体が出来上がるそうです。ということはセラミック製の家ってこと?

 中の設備はこちらで製作します。家が丸いので全部を丸くします。

 完成までに6ヶ月ほどかかるそうです。動かす時は船で引っ張ってもらうようです。昔、宇宙船が地球に帰還する時は海に着水してましたが、それみたいですね。どうやら展望台が付いてるようです。

 お値段はいかほどかと言えば、420,000ユーロ。現在のレートだと日本円で6,750万円ほど。

 思ったほど馬鹿高いわけじゃなさそうな。でも土地付きじゃないと思うとやっぱり高いですかね。


******* フランス人のつぶやき *******

「幸運なことに、ビールを飲もうと自宅のキッチンに行くと必ず冷たいビールが飲める。何しろ暖房が故障して室温は常に10℃[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

行方不明の絵画とInstagram [トピックニュース]

 何か面白い話題はないかと探していたらこんなニュースをみつけました。

Paris_Amiens.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 3で2023年1月17日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 この写真のこの部分に写り込んでいる絵画。第一次世界大戦までフランス北部の都市アミアンの美術館で展示されていたものにそっくりでした。

  タイトルは「ディアナとエンディミオン」、19世紀前半の作品です。

 その絵の下に写っている女性は、なんとあのマドンナ!

 この絵画、第一次世界大戦後の1918年に姿を消して行方不明になっていました。

 そこでアミアン市の市長さんがマドンナさんに連絡を取り調べる事に。

 作品の作者はジェローム=マルタン・ラングロア。

 第一次世界大戦末期の1918年3月21日、11,000発の焼夷弾がアミアンの街に落とされ、街は灰と化しました。

 幸い美術館の展示物は安全な場所に移され被害を免れたものの、この作品はそのまま忘れ去られてしまったのです。

 そして偶然、マドンナさんのInstagramのこの写真でみつかったというわけです。

 マドンナさん、どうやら130万ドルでこの絵画を手に入れたらしいのですが、専門家が調べたところ、縦の長さが3センチほど短くなっていることが判明。

 この3センチのところに作者のサインと制作年度が書かれていたはずだと言います。どうしてまたこんな部分をカットして販売してしまったのやら。

 「国の所有物だった作品が、アメリカのスターの手にあったなんて、そうそうあることじゃないですね」と専門家。

 アミアン市は2028年に欧州の文化首都になるイベントが控えているため、ぜひともこの作品を貸し出してもらいたいらしい。

 しかし、フランスの国の宝となると、マドンナさんに返却されるかどうかは微妙な情勢。

 戻ってこないとなると貸し出したくないでしょうねえ。

 しかし、このような場合、どのように解決するのか・・・。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、Instagramに全身が写った自分の写真をアップしたら、おめでとう!のメッセージが山のように届いた。妊娠したわけじゃない、単に太っただけ[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(45)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

寒波 [トピックニュース]

 買い物のついでに公園を横切ったら、開花した梅の木が増えていた。一週間もしたらもっと進みそうだ。

 第8波もピークを過ぎたようで少し明るい気分になったものの、今週末から寒波がやってくると聞いて複雑な気持ちになる。

 来週は東京でも雪がちらつく日があるとかないとか。しかし、最近の天気予報は2時間前にぜんぜん違う予報に変わってたりするからなあ〜。

 それはともかく、海のむこうのフランスにはいち早く寒波がやってきたようです。

lgi01a201312171400.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局TF1で2023年1月17日に放送)動画が見られない場合は→こちらをクリック

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 準備のできてない車はご覧の通り。スリップして進めません。

 こちらはフランス東部の町ラングル。雪が積もって国道や高速道路では除雪車が忙しく動き回っています。それ以外の道路はこの有様。

 「除雪できてないから雪だらけですよ」と男性ドライバー。

 「坂を登っていたらスリップして大変でした」と女性トラックドライバー。

 しかし、こんなドライバーもいます。

 「雪が降って嬉しいわ」

 「でも、これじゃあ大変でしょ?」

 「運転できない人は運転しなきゃ良いだけですよ」

 次はフランス中南部のミュラ。ここは雪はお馴染みとは言え、一晩で20センチ積もるとなると色々具合の悪いことも起きます。

 「どこかで止まればうちも止まるで、面倒なことになってます」

 「運転には慎重になります」

 そしてこちらは一面の雪景色。フランス中西部のヴィヌイユです。ロワール川はこんな姿になっています。

 そこからすぐのところにあるのがオルレアン。ヴィヌイユほどの雪ではなりませんが、建物の屋根には雪が積もってます。そしてジャンヌ・ダルク像にも雪。

 「ここ3年ほどは雪なんて見なかったですね」と女性。

 「雪には驚きました。それに寒いですが、ちょっとおとぎの国に迷いこんだ感じで楽しいです」と若い女性。

 東京にやってくる寒波はどんなかな。雪になるかな。降るのが楽しみなような、困るような複雑な気持ち。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、車のフロントガラスが凍りついて子どもたちを学校に送るのが遅れてしまったので、解氷スプレーを買ってきて吹き付けたら、なんとスノースプレーだった[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より



nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

幸運のヤドリギ [トピックニュース]

 東京の元日は朝から快晴で、今年は良いことが待っているような予感さえした。

 今年こそは世界のどこでも普通の生活ができるようになって欲しい。

 さて本日は、幸運をもたらすヤドリギのお話です。

Paris_Angers.jpg


下記ウィンドウの▷をクリックして番組をご覧ください。(フランスのTV局France 3で2022年12月31日に放送)

映像が途切れ途切れになってしまう皆さん。どうも映像の読み込みと再生の速度がうまく噛み合ないのが問題のようです。解決策として、本編が始まったところで一旦ポーズボタンをクリックし再生を止め、映像を読み込むまでしばらく待ちます。ある程度映像を読み込んだところで、もう一度再生ボタンをクリックすると途切れずに見ることができるようになります。少し手間ですが試していただけると幸いです。


 オリヴィエさんは樅の木の栽培農家さん。この日は樅の木ではなくヤドリギを収穫しています。

 「こいつは良いねえ。この中で一番美しいよ」

 このヤドリギ、ガリア時代から永遠の命の象徴と考えられてきました。そのため、フランスでは元旦の夜にヤドリギを飾る習慣があります。

 「ヤドリギは悪霊を追い払い、運を呼んでくれるんだ。病気だって直してくれるさ」とオリヴィエさん。

 1時間ほどの収穫作業で50束のヤドリギが出来上がりました。これから市場で販売されます。

 こちらは大晦日の市場。ヤドリギを買っていく人たちがいました。

 「31日の0時を回ったらヤドリギの下でキスすると良いらしいので、僕たちもそうしますよ」と男性。

 「こういうのは初めてなんですけど、昔からの言い伝えなのでやってみることにしました」と女性。

 幸運を運んできてくれるんならやらない手はないですね。それにちょっと楽しそうです。

 一方こちらは熟年夫婦。

 「初めて孫に会いに娘のところに行くんですよ。だからヤドリギを持っていこうかと思ったんです」

 白い実のようなのが真珠みたいでキレイですね。お花の代わりにもなりそうだし、幸せのシンボルならますますプレゼントにうってつけです。

 この地域の4箇所の市場で一週間あたり合計で250束のヤドリギが販売されたそうです。

 オリヴィエさんは樅の木とヤドリギで年末は大忙しですね。


******* フランス人のつぶやき *******

「今日、家族でパリ観光を楽しんだ。二人の子どもたちにとっては初めてのパリ。『何が一番面白かった?エッフェル塔?博物館?美術館?』と私。『ううん、地下鉄と鳩!』と子どもたち。幸せってこんなもの・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

VDM(Vie de Merde)より


nice!(45)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - トピックニュース ブログトップ