SSブログ

味覚週間2012 その2 [フランスのお菓子]

 シリーズの二回目は、バスク地方の焼き菓子ガトー・バスク。


Paris_Irissarry.jpg

 下記ウィンドウのをクリックして番組をご覧下さい。(フランスのTV局TF1で2012年10月15日に放送)(▸をクリックしても該当の映像が出てこない場合や、直接TF1のサイトでご覧になりたい方は→こちら



 バスク地方と言えば……やっぱり歌ってました。歌はバスクの伝統です。


 そして、伝統と言えば、有名なお菓子ガトー・バスク。


 ケーキ屋さんかと思って中に入ると、どことなく趣が違ってます。


 それもそのはず、ここはお店ではなく、ガトー・バスクを普及させるために1994年に結成された組織EGUZKIAの活動拠点です。


 EGUZKIAとは、バスク地方の言葉で “太陽”という意味。


 丸くてこんがり焼けているガトー・バスクと同じというわけです。


 となると、ここで作られるのは本物ということになりそうな……。


 おじさま方、毎日ここでガトー・バスクを召し上がるそうです。


 それにしても美味しそう。今まで見て来た中でいちばん美味しそうに見えます。


 では作り方を教えてもらいましょう。


 まずは生地作りから。


 小麦粉500g、バター250g、砂糖250g、卵3個、イースト菌を混ぜ合わせたらよくこねます。


 できあがった生地を2時間ほど寝かせたら、綿棒で伸ばし型に入れます。


 次は、中に入れるカスタードクリーム。


 砂糖125g、卵1個、小麦粉50gをよく混ぜ合わせます。


 これをさきほど型に入れた生地の上にのせます。


 最後に、上から生地をのせフタをし表面に模様をつけたら、35分ほどオーブンで焼きます。オーブンの温度は188度。


 さくっとした生地の間にとろっとしたカスタードクリームが挟まっているのがガトー・バスクの特徴です。


 おじさま方はワインをお供に召し上がっていました。


 そして、テーブルクロスにご注目。これもバスク地方独特の織物です。


 


******** フランス人のつぶやき *******

 

 

「今日、彼女に結婚を申し込む決心をした。高級レストランに予約を入れ、給仕係には、ケーキにこっそり指輪を入れておいてくれるように頼んだ。で、結局、指輪を引き当てたのは僕だった」


 

VDM (Vie de merde)より



nice!(37)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 37

コメント 8

wattana

carotte さん、おはようございます。
名古屋のケーキ店でガトー・バスクを売っているお店があるので、何度か食べたことがありますが、EGZUKIAの方が美味しそうに見えます。EGZUKIA(Fête du gâteau basque)のサイトを見ました。仏語バージョンしかないのでよくわかりませんでしたが、いろいろなイベントがあるようですね。
by wattana (2012-10-17 06:55) 

carotte

wattanaさん、おはようございます。
日本でもすっかり一般的になってしまいましたね。
わりにささっと作っているように見えましたが、普及協会のものだけあって美味しそうです。以前、ガトー・バスク祭りを紹介したことがありますが、それをオーガナイズしているのがこの団体のようです。
by carotte (2012-10-17 09:04) 

orange

飲み物がワイン。と驚きました。水代わり?なのでしょうね。
美味しそうですね。時間があれば簡単に作れそうです。
小麦粉の種類とタルト型の深さが決め手になりそうですね。
ニュースの最後に出て来た栗拾いの機械。日本でもあるのでしょうかねぇ。
やはり必要は発明の母なり…ですね。

by orange (2012-10-17 09:42) 

ぶんじん

カスタードクリーム好きの私としては、これはたまりませんなぁ。美味しそう!
by ぶんじん (2012-10-17 11:38) 

carotte

orangeさん
私もワイン???と思ったのですが、よく考えてみると、合わないこともないような気がしてきました。中のカスタードクリームが多すぎず少なすぎずで、生地も適度に膨らむとちょうど良いくらいのができそうです。栗拾いのトラックみたいなのはすごかったですね。
by carotte (2012-10-18 09:09) 

carotte

ぶんじんさん
オーブンの中で焼かれるうちにとろっとしたカスタードクリームになるんでしょうねえ。作り方はそれほど複雑ではなさそうなので家で作れそうですよ。
by carotte (2012-10-18 09:11) 

opas10

カスタードクリームに赤ワインはオドロキでした。白なら合いそうな気がします。でも普及協会のオジサマたちが気に入っているのですから、想像以上に合うのでしょうね。バスク地方はいいですね、ストレスには無縁そうだし、美味しい食べ物はあるし。
by opas10 (2012-10-21 16:54) 

carotte

一度、このカスタードクリームに赤ワインを試してみようかと思います。あまりタンニンの強くないものだったら大丈夫そうな......。でもこのおじさま方は単にワインが飲みたくて飲んでる感じもしますねえ〜 ^^
by carotte (2012-10-22 08:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。